渋川中央病院だより 最新号

渋川中央病院だよりNo.190(11月号)

新内視鏡検査室が運用開始となりました

 8月末より、内視鏡検査室が新しくなりました。新しい設備も導入し、患者様にはより快適に、内視鏡の検査を受けて頂けます。また、内視鏡検査の前も、より落ち着いてお待ち頂けるための環境づくりを心がけていきます。

内視鏡検査のご案内

 検査実施日 :火曜日・金曜日(この他、緊急時は随時受付)

 通常時間帯 :午前中は胃内視鏡検査・午後は大腸内視鏡検査

 内視鏡担当医:菊地政貴医師、他担当医

    

           (内視鏡検査室)

 

 

        (控え室)                (診察室)

 

 また、同時に検査室もリニューアルしました。より迅速で充実した臨床検査を実施していきます。

            

 

排尿アセスメント・ケアの院内研修会を開催

 9月27日に院内の排尿ケアを向上させることを目的に研修会を開催しました。従来は排尿の基礎知識に関する内容を発信してきましたが、徐々に排尿ケアに悩む事例の報告を耳にするようになり、今回の研修ではケアしていて困難と感じることが多い事例を紹介しながら、排尿アセスメント・ケアの基礎を身に付ける内容で行いました。

 排泄ケア委員会内でも事例検討を行い、院内全体を見ても少しずつではありますが、着実に排尿ケアの質の向上につながっていると実感しています。引き続きケアの質を高めていく努力をしていきたいと思っています。何か排泄ケアでお困りの際は、遠慮なく排泄ケア委員会へご相談ください。

 また、今回の研修会には介護老人福祉施設ねむの丘のスタッフや、榛名荘病院のスタッフの皆様にもご参加頂き、大変うれしく思います。さまざまな病院・施設と連携し、地域一丸となって排尿ケアの向上を目指していきたいと思っております。

排泄ケア委員会委員長(看護師) 西本 祐也