渋川中央病院だより 最新号

 

渋川中央病院だよりNo.191(1月号) 

明けましておめでとうございます

謹賀新年

 昨年は、消化器内視鏡室も増築。そして喜ばしいことに本年は4月から、糖尿病の専門医がお仲間に加わる予定です。

 また、亥年は地震の多い年です(関東大震災、阪神淡路大震災、中越沖地震など)。想定内の準備を怠らぬよう肝に銘じましょう。

 本年もよりよい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

  平成31年元旦

医療法人菊栄会 理事長 菊地 威史

             

 

平成30年度 感染対策・医療安全対策研修会

 10月24日及び30日の2日間で、本年度の第2シーズンとなる全職種対象の全体研修会を開催しました。

 外部講師をお招きし、第1部として感染対策分野、第2部として医療安全対策分野を行いました。

  ・感染対策   「冬期に流行するウイルス感染症対策」 

    健栄製薬株式会社 石黒氏 

  ・医療安全対策 「エイズの基礎知識と医療行為における暴露後の感染予防」 

    鳥居薬品株式会社 木山氏

     

 

第13回 平成30年度 院内研究発表会

 院内研究発表会は、今年度で13回を数えます。各部署、各職種のスタッフにより医療・看護・介護等、日常業務における改善や取組み、検討課題などについて発表します。参加者からは、発表された研究発表を今後の業務に活かしたいとの意見が出たりして、また、新たな問題提起などもあり、毎回、医療サービスの向上につながる場となっています。

 

演  題

所 属

発表者

1

病院食をもっと美味しく!

 ~平成30年度 嗜好調査より~

栄養課

神辺 由美

2

フットケア導入へ向けた取組み

~フットチェックシート活用の現状評価と課題検討~

透析室

芳野 響一

3

 

病棟目標の達成に向けて

~回復期リハビリ病棟の取組み~

 

回復期リハビリ

病棟

安田 善子

4

荒井しのぶ

5

CVCが鼠頚部に挿入されている患者に対する膀胱留置カテーテルの必要性の検討

一般病棟

加部 貴大

6

排尿自立への援助

~多くのストレスに伴って排尿自立へ不安がある尿道カテーテル挿入患者のケア~

療養病棟

吉田 春美

7

コミュニケーション障害を呈した症例に対してのADL早期向上に向けた取組み

 ~状況設定した中でのADL介入を通じて~

リハビリテーション科

篠原 智仁

8

介護負担軽減に向けた福祉用具の導入

~トランスファー業務の見直し~

療養病棟

橋爪ひろみ

9

食事時間帯の業務改善

 ~業務スタイルを見直し、サービスの質を向上させる取組み~

デイケア

森下  香

10

医療費の改正による窓口負担金の変化

 ~負担金の引き上げについて~

医事課

堀地かすみ

11

「One Note」を使用した情報共有について

 ~職員全体に情報の周知を目指して~

石原の里

丸山 健一

12

院内の褥瘡管理について

 ~褥創委員会の活動内容も含め~

褥創委員会

佐藤 弘晃

      
 
               
 
 

サツマイモ掘り!!

 

        

 11月10日、リハビリ科で育てていたサツマイモの芋掘りを行いました。9名の患者様の協力して頂き、無事に収穫する事が出来ました!

 患者様にシャベルを渡すと自ら積極的に堀り進めていき、芋が出てくると歓声が上がりました!患者様同士で協力しながらスムーズに収穫を終える事が出来ました。芋掘りの方法などは患者様から教えて頂く事の方が多く、患者様が元気に働いていた頃の一面を見ることが出来ました。収穫した芋は栄養科で調理し、スイートポテトとして出して頂きました。

リハビリテーション科 小椋 奎人

 

病棟職場体験(回復期リハビリ病棟)

 11月7日、月間の行事で色画用紙を使って菊の花作りを行いました。職場体験に来ていた中学生と一緒に楽しく交流が図れ、良い時間を過ごすことができました。

回復期リハビリ病棟 井村 忍

        

 

 デイケアの慰問

 11月5日、東旧(とうきゅう)あやめ会の4名の方々による慰問がありました。

 歌や踊り、オカリナ演奏等を披露して頂きました。慰問の方と利用者全員のジャンケンゲームもあり、景品を頂けた利用者様も何名かいらっしゃったようです。

デイケアセンター 宮崎万由美